2016年3月22日火曜日

中韓のプロパガンダ機関、United Nations 「連合国」




東京青山のUN、いわゆる国連大学前にて。

「United Nations」は連合という意味なのに、「国際連合」と訳されています。

なぜか?


UNの自由権規約委員会は慰安婦問題に関する勧告を日本が十分に履行していないと指摘しましたが、証拠もない捏造慰安婦問題にどうやって謝ればいいのでしょうか?

http://www.sankei.com/world/news/160322/wor1603220006-n1.html



調査すればボロが出るのは韓国です。
UNはいい加減「証言だけが証拠」「ネットで真実」の恥ずかしい発言は慎むべきでしょう。


もう日本は無知蒙昧なるUNなど相手にするべきでなく、まして資金の拠出はすぐにでもやめるべきです。
困るのは日本を貶め、人権を餌に生きる左翼NGO団体の連中だけです。






現在世界から不当な差別を受けている日本の元凶は連合国、いわゆる国連によるものと言っても過言ではありません。

日本を貶めたい支那や韓国等は、連合国を利用しブラック・プロパガンダを吹聴しています。

そして今や連合国(UN)はプロパガンダ機関に成り下がっています。


支那や韓国の非政府組織(NGO団体)であっても、裏では政府が糸を引いているのは明白です。

日本も対抗手段を講じるべきですが、外務省が支那や韓国に追従する情けない有様です。

最近では日本有志のNGOが活躍して下さり、とても心強いばかりです。


しかし国民の多くも国連と言われる物に疑問を呈し、その本質に気付いていかなければなりません。


国際秩序を保つための機関として、いわゆる「国連」と呼ばせているのでしょう。
しかし実態は国際秩序乱すための、戦勝国史観で日本を糾弾する為の機関。
それが連合国です。