2016年3月4日金曜日

移民、外国人労働者受入れは差別に他ならない

現在、日本の人口減少に対し移民を受け入れんとするとんでもない議論が行われています。



◆自民党が移民に関する議論開始、3月中旬に特命委=木村参院議員
2016年03月03日
  http://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2016/03/165745.php



北朝鮮など反日国家と深い繋がりのある民主党や共産党、公明党が推し進める移民政策ですが、自民党の中にも日本の裏切り者が多数在籍しています。


日本が受け入れた移民外国人労働者が女子中学生に強制わいせつした事例もあり、その他移民によるレイプ事件が最近特に多発しています。  



3月中旬に「労働力の確保に関する特命委員会」を立ち上げ移民などの受け入れ議論を開始するようですが、この特命委の委員長となる自民党の木村よしおが受け入れた外国人労働者が、女子中学生に強制わいせつ事件を起こしています。 

木村よしお

彼ら移民推進派は日本を豊かにする気などさらさら無く、経団連などから流れる金だけが望みなのです。 




下記動画は参考です。移民について触れています。
木村よしおについても。
 
【三橋貴明】 マット安川のずばり勝負 2016年4月1日 



さらに委員顧問の野田たけしは反日国におもねり、外国人参政権を進める日本の恥です。

野田たけし

村上誠一郎 はさながら共産党の様に安保法制に反対し自国の防衛を批判する、日本の裏切り者、自民党の裏切り者です。


村上誠一郎




そんな中、あいさわ一郎氏には日本人の若者の収入、雇用を増やすよう頑張って頂きたい。  

〈追加情報〉
あいさわ一郎はシリア難民支援議員連盟です。欧州での偽装難民による暴動事件の数々を知らないわけではないでしょう?

もし連合国(国連)にヘコヘコして言われるままに難民を受け入れた結果、日本人が被害を被るような事例が発生した際に責任を取ってくれるのでしょうか?



安易な移民、難民受け入れ派は、自分の家族が外国人に強姦、殺人被害にあっても平気なのでしょうか?
まさに金さえあればいい、今さえ良ければいい、自分さえ良ければいいの無責任人間です。



真っ当な議員ならば、日本人の若者の収入、雇用を増やすよう頑張って頂きたい。  
しかし今回の人選は移民、難民受け入れ賛成派ばかりで委員会が構成されているではないですか!

結局自民党は外国勢力に擦り寄り、移民受け入れを推進していると思わざるを得ません。
これで政府が移民受け入れを進めていくならば、自民党員である者は党員を今すぐにでも抜け、次の選挙では自民党に票を入れないように心掛けなければなりません。




移民政策とは移民に対する差別に他なりません。

イオン経団連らが安い賃金で外国人を過酷労働させ自分の私腹を肥やすのが移民受け入れの目的です。  


民主党、公明党、共産党が裏金や不正を働いているのは知られていますが、自民党の中の裏切り者にも私達国民が正義を持って制裁を与えなければなりません。 



移民や外国人労働者を推進する議員には票を入れるべきではないのです。  



今日本が本当にすべきこと、それは確実な少子化対策です。こんな事は小学生でも行き着く答えです。


・東京一極集中の解消で待機児童を無くす。

・大阪府高石市のように三世帯家族制度の推進。

・バラ撒きではなくしっかりした子育て支援 (税金免除、3人以上で無税など)


政府も少子化対策について掛け声ばかりでなく徹底して大規模予算を注ぎ込むべきです。
保育園落ちたと政府を糾弾する共産党かぶれの考え無し国民ばかりではありません。


その他考えられることは山ほどあるでしょう。
安易な外国人労働者受け入れは日本解体に繋がります。
国民を舐めるのも大概にして頂きたい。







ちなみに凛風ブログのエントリーは 流し街宣で周知しております。
しっかりとした力強い声で訴えさせて貰います。