2016年1月8日金曜日

【1月15日 街宣活動】 松井一郎はヘイトスピーチをするな!

「松井一郎はヘイトスピーチをするな!」

 ヘイトスピーチ条例審議 議会傍聴&反対街宣

平成28年 1月15日(金)
 12時~16時

※ 小雨決行、中止の場合告知<http://rinpuu44.blogspot.jp/>

【集合場所】
大阪市役所前

【現場責任者】
獅子座なお

【主催団体】
凛風やまと・獅子の会



14日と15日にヘイトスピーチ規制条例を審議する際、今までと違い裁判費用を出さないことで条例を通す可能性があります。

 是非ご参集ください。

----------

今回の北朝鮮による水爆実験を受けて、

「今回はわが祖国が周辺諸国に多大なる迷惑をかけ、また日本には放射能被害を出している件について深く陳謝いたします。
しかし、北朝鮮在日の皆様には責任はありません。
どうか日本の皆様、北朝鮮系の在日にヘイトスピーチを浴びせないで下さい」

と、
朝鮮総連が発表するなら分かるが、 なんと 大阪維新の松井一郎大阪府知事が、朝鮮総連に成り代わるかのような発言をしました。


また、形だけ北朝鮮に遺憾の意を発するらしい。
そのうえで、「大阪には在日朝鮮人がたくさんいるがこの方々は関係ない」と発言。

では、在日には本当に責任はないのでしょうか?
日本の国民から巻き上げたパチンコマネーを北朝鮮ルートを通じて、核開発資金になっていることは明らかです。
また北朝鮮の手先となって反日活動を繰り返している者も多くいます。
それを非難することがヘイトスピーチでしょうか?

松井一郎こそが、本質的なヘイトスピーチをしているのではないでしょうか?

何故なら 北朝鮮系在日には普通に生活している人も多い。
実際朝鮮学校に子供たちを通わせているのも、親戚など家族が北朝鮮の人質になっていることから、本当は日本の学校に通わせたいのに高い月謝の朝鮮学校に嫌々通わせている親もいます。
普通の北朝鮮系在日に対してのヘイトスピーチ、本質的に反対する日本人に対しての言論弾圧となる発言は、表面上だけ反論できないような綺麗事を並べた偽善的行動ではないでしょうか。

この度大阪市ではヘイトスピーチ条例を可決する方向に進んでいるようですが、一体誰が得するのでしょうか?

反日活動を続ける者たちが得するだけではないのでしょうか?


しかも実際、規制条例制定後に運営するダイバーシティーが「日本人が朝鮮人からハングルを奪った」などと言う 明らかに間違った歴史認識では話になりません。
http://twitcasting.tv/mossan192000/movie/133126330
 ↑↑ 1時間9分の部分 ↑↑

ヘイトスピーチかどうかを判断する専門家の先生がどのような人物なのか見ものですね。
まさか虚構の歴史を盲信する人物では無いですよね?
正しい歴史を全て理解した人物である事が、最低限の条件です。当たり前ですね。


結果的に反日活動家や朝鮮総連擁護と取れる発言は許されません。

さらに今回の北朝鮮の核実験に対しては、同じ在日の民団でさえも
在日朝鮮人の組織、朝鮮総連に対して抗議行動をしています。
なぜ我々日本人が、これを行ったらだめなのでしょうか?


韓国民団、朝鮮総連本部前で抗議行動 北朝鮮核実験:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/photo/AS20160107001817.html

是非ご参集ください。


----------

「松井一郎はヘイトスピーチをするな!」
 
 ヘイトスピーチ条例審議 議会傍聴&反対街宣

平成28年 1月15日(金)
 12時~16時

※ 小雨決行、中止の場合告知<http://rinpuu44.blogspot.jp/>

【集合場所】
大阪市役所前

【現場責任者】
獅子座なお

【主催団体】
凛風やまと・獅子の会